ネモフィラが見れる埼玉のおすすめスポット5選

ネモフィラ 観光スポット

国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園は、埼玉県と東京都の県境に位置する自然豊かな公園です。散策路やキャンプ場、広場などがあり、四季折々の美しい景色や野生動物を観察することができます。また、レストランやカフェなどの飲食店も充実しており、地元の食材を使った料理やおしゃれなスイーツを味わうことができます。ファミリーやカップル、グループで過ごせる場所として人気があります。ランニングやサイクリング、バーベキューなどのアクティビティも楽しめます。都心からもアクセスが良く、自然を満喫したい方におすすめのスポットです。

Google Mapの口コミ

東上線「森林公園駅」北口よりバス、もしくはタクシーで10分程です。徒歩だと約3kmで40分程となります。尚、JR「熊谷駅」南口からもバスが運行されています。車の方は関越自動車道「東松山IC」から熊谷方面へ約10分です。駐車料金は普通車650円、二輪車250円が必要となります。

埼玉県比企郡滑川町と熊谷市に跨る国営公園です。広さは東京ドーム65個分もあり、何回来ても新たな発見があります。子連れでのピクニックもよし、夏場の水遊びもよし、BBQもよし、アスレチックでの運動もよし、サイクリング(有料)もよし、ドッグランもよし、季節の花々(ネモフィラ、ポピー等が有名です)もよしと季節ごとに様々な自然と戯れることができるでしょう。

園内には所々、軽食がとれる場所もありますが、正直飲食は微妙なので、事前にもっていくことをオススメします。(自販機はたくさんあります)

■入園料金(2022年5月現在)
大人:450円、シルバー:210円、中学生以下:無料となっています。年間パスポートも大人:4500円(駐車場付き7000円)、シルバー2100円(駐車場付き4600円)なのでよく来る方は年パスがオススメです。※顔写真が必要です。

■レンタサイクル(2022年5月現在)
1日券:530円、子供:320円、電動アシスト:1060円
※1日券は繁忙シーズン(4月、5月、10月、11月)は販売がありません。

繁忙期は3時間で
大人:420円、子供:270円、電動アシスト:840円
※超過30分毎大人:70円、子供:30円、電動アシスト140円

もの凄く広い❗️入場口が東西南北&中央口が有ります。目的に合わせて入場口を変えた方が良いです。
入場料は大人450円
シルバー(65歳以上)210円
中学生以下は無料です。
駐車場代は650円
(園の周りに民間の安い駐車場有ります。200円~300円)
今回は紅葉🍁&ライトアップを観に来たので、中央口を利用するのがベストです。
中央口には飲食店が有ります。
トイレも有ります。
とにかく広い❗️ので、レンタル自転車&電動自転車を借りるも良し❗️
(有料)
周遊バスを使うのも良い(有料)
紅葉🍁の良い場所は徒歩🚶大人で10~15分(上り坂)位です。
トイレが途中には無いので必ず入り口で済ませて行く事をすすめます。
飲み物も入り口で買うかあらかじめ用意して行くと良いです。
紅葉🍁は11月22日の時点で、とても綺麗でした。ライトアップがまた良い❗️です。ライトアップは4時30分からですが、4時頃からライトアップがはじまりました。
ゆっくり時間をかけて回って下さい。
歩く場合はベンチ数が少ないです
。沢山回るつもりなら、
ハイキングに、行くつもりの用意が必要かもです。靴は本当に歩きやすいもので‼️

埼玉県にある広大な公園。
園内で季節の花を楽しむことができます。
4月の上旬に訪問。桜が満開のタイミングで多くの家族連れで賑わっていました。こんなに桜の木があるとは思わなかったので驚きました。
桜並木は南口ゲートからが1番近いです。
また、ぽんぽこ広場そばにはアイスランドポピーが咲き誇っていました。こちらは全部咲くまではもう少しといったところでした。
園内は有料ですが、レンタルサイクルや循環バスもあるので移動の際に利用するのもいいと思います。
1日ではまわりきれないくらい広かったです。

緑濃く、季節の花々が綺麗に整備された公園。
山間部の林道の様なサイクリングコースは、園内を全て周るには結構な時間を要する。
秋冬はイルミネーションもあり、木々を照らす光と影の陰影で神秘的な雰囲気。ハロウィン、紅葉の時期、クリスマスなど、それぞれの良さがありそう。
公園の駐車場は1日650円。中央口は満車だったが、近くに2〜300円の民間駐車場も幾つかあり助かった。

Google Mapの口コミ

運動不足を感じていたので、5月のある土曜日に伺いました。駐車場は車でいっぱいでしたが、公園内は広々としているので、窮屈に感じることはありません。(ちなみに駐車料金は公式の駐車場は600円で、公園の入園料は大人450円です。)敷地内は木々と花で彩りに溢れ、アスレチックやドッグランもあるので楽しく、気持ちよく過ごすことができます。緑の中を自分のペースで進むことができ、とてもリラックス出来ました。

情報 内容
場所名 国営武蔵丘陵森林公園
住所 滑川町山田1920
ホームページ https://www.shinrinkoen.jp/
Google マップ評価 4.3
Google マップ評価数 2512

大宮花の丘農林公苑

大宮花の丘農林公苑は、埼玉県さいたま市大宮区にある広大な公園です。園内には四季折々の花々が咲き誇り、観光客や地元の人々に親しまれています。公園内には、散策路や休憩施設、体験型のアトラクションなどもあり、家族で楽しめる場所としても人気です。また、大宮には多数のグルメ店や飲食店があり、公園の周辺にも美味しいお店がたくさんあります。お花見やピクニックにはもちろん、食事や買い物も楽しめる、魅力的なスポットとなっています。

Google Mapの口コミ

事前情報で注意書きが多く管理がうるさそうと聞いていたのでドキドキして訪れました。
実際はのんびりゆったり過ごせる公園でした。

花の丘通りに車を止めて北側に入園しました、親水広場は夏にはじゃぶじゃぶ池として使われているようです。ゆったりした丘のような形状の土地で、のんびり散歩ができます。

大型遊具は1つ設置されていて、その周りは簡易テントを使う家族連れが見られました。花壇以外の場所は自由に走り回ってもよさそうですし、花壇以外の土地も広いので、窮屈さなどは感じませんでした。

子供連れでも楽しめる場所だと思います。
犬は入園NGなので、それだけ注意。

2022/6/4
花のラインナップはバラが終わりかけなのと、草原のような花畑に点在するポピーでしょうか。
作りこんだ感じではなくナチュラルな雰囲気、私は好きです。

2022年5月15日ネモフィラがまだ残っていました。ポピーも終わりのようで、自由に摘んで取り持ち帰って良いとのことでした。切り揃える為のハサミを貸し出ししていてラッピングまで用意されていました。ただし協力金の箱が有り、持ち帰る方の気持ちを納めるようです。バラも鑑賞出来て苑内も広く空いていて、入苑・駐車場共に無料でゆっくり散策することが出来ました。季節の花が咲いている時、またゆっくり訪れたいと思います。

広い敷地一面に季節の花が植えられ、綺麗に整備された公園。10月中旬に訪問した時は、コスモスは半分位終わっていて、赤いサルビアも枯れている部分があったが、まだまだブルーサルビアとの赤と青のコントラストが鮮やかに感じられた。鴨や鯉が沢山見られる池には橋がかかり、とてものどかな雰囲気。夏には水遊びが出来そうな小川もあった。
驚く事に、公園も駐車場も無料。

Google Mapの口コミ

10月下旬に訪問
駐車場(無料)は、平日なら余裕が有りますが、休日は込み合うイメージです。
こちらは、四季折々に楽しめる公園です。
今回はコスモス、サルビアを見に行きました。
♪(゚∀゚ 三 ゚∀゚)
コスモスは、10月下旬なので場所によっては、もう終わりを迎えつつありましたが、綺麗に咲いている場所(西側)もあったのでご覧になりたい方はお急ぎ下さい。
((((^_^;)

5/上旬にネモフィラを見に行ったところ、きれいに咲いてました。
ボランティアの方々が手入れしているそうですが、ひたちなか市まで行かなくても気軽に楽しめてよかったです。
ネモフィラ以外にも花が咲いていて、気分転換に行くにはちょうど良い公園でした。

情報 内容
場所名 大宮花の丘農林公苑
住所 さいたま市西区西新井124
ホームページ http://www.city.saitama.jp/004/001/003/001/p005662.html
Google マップ評価 3.9
Google マップ評価数 1252

こうのす花まつり 麦なでしこ・ポピーまつり(吹上会場)

ポピー・ハッピースクエアは、東京・新宿にある複合施設です。フードコートのような飲食スペースに加えて、おしゃれな雑貨店やブックストアなどのショップも併設されています。飲食スペースには、麺類、丼物、ピッツァ、スイーツなど様々なジャンルのお店が揃っており、その中でも特に人気なのが「王将」や「名代とんかつ おか田」などの有名店の出店です。また、開放的なテラス席もあり、天気の良い日には外で食事を楽しむこともできます。混雑時は席の確保に苦戦することもありますが、エリア内をゆっくり散策しながら、グルメやショッピングを楽しむことができます。

Google Mapの口コミ

2022年5月18日(水)鑑賞して来ました。コスモスアリーナふきあげの南側土手沿いの駐車場及びポピーを鑑賞するのも無料でした。平日なので駐車場も4割程度しか停まっておらず、ゆっくり楽しめました。ここは、品種は少ないものの赤とピンクの花が綺麗でした。この後、こうのす花まつり ポピーまつり(馬室会場)に出向きましたが河川敷に車で入るのは規制されていて鴻巣市 中学校給食センターの駐車場に誘導され、停めるには協力金500円が必要です。(18:30まで駐車出来るようです)100台は駐車出来そうでしたが8割程度停まっていました。こちらは、オレンジ色の花やカスミソウの中に咲く赤いポピーを見る事が出来ます。河川敷にキッチンカーが数台営業していて、テント下で休憩や飲食出来るスペースが設けられ簡易トイレも併設されていました。鴻巣市 中学校給食センターの駐車場には、「愛里巣」という施設が有り、この期間はトイレを開放しているようです。今年のポピーも終盤に近づいて来ています。機会があればお勧めです。

2022年5月22日㈰ 花まつり最終日に訪問。
雨上がりのポピー、麦なでしことてもきれいだった。

駐車場は有料(500円)と無料があり、無料はちょっと遠い。

鴻巣 日本一広いポピー畑
ちょいど、イベントも終わり
見事を少し過ぎたぐらいでしょうか。
平日でも、皆さん
見に来てましたよ。

話に聞いていたポピー畑にやっと来れました。
わんこ達も連れて来て、一杯写真を撮ったりと楽しい時間を過ごせました。

2021.5.23
念願の夕焼けとポピー畑のコラボ!
一週間を待ってやっと晴れ☀️てきました。
どの角度で撮っても本当に綺麗でした!

情報 内容
場所名 こうのす花まつり 麦なでしこ・ポピーまつり(吹上会場)
住所 鴻巣市明用636
ホームページ なし
Google マップ評価 4
Google マップ評価数 70

熊谷スポーツ文化公園

熊谷スポーツ文化公園は、埼玉県熊谷市にある大型公園です。敷地面積は約140haで、多彩なスポーツ施設やレジャーゾーン、自然を楽しめる場所があります。サッカー、テニス、ゴルフ、野球などのスポーツ施設はもちろん、キャンプ場やバーベキュー場、日本庭園もあり、家族で一日中楽しめます。また、飲食店も多数あり、地元の美味しい料理やスイーツも楽しめます。夏にはプールも開放され、水遊びも楽しめます。都内からのアクセスも良く、自然とスポーツを満喫するには最適です。

Google Mapの口コミ

埼玉県熊谷市にある施設で駐車場は複数あり2800台停められます。熊谷駅からバス出ています。
とても広い公園で良く整備されている綺麗な施設です。埼玉県が誇るスポーツ複合施設で、国際大会ができる陸上競技場、ラグビーワールドカップ開催地の一つでもあったワイルドナイツ本拠地のラグビー場、バレーボールなどができる屋内競技場等々があります。大型施設からテニスやフットサル、トレーニングルーム等、少人数でも利用可能な施設も揃っています。外で複数のコースのランニングやウォーキングもできます。食事処もありますが、BBQが予約制でできます。場所確保不要、好きな飲食材を持ち込んだらその場ですぐ始められる手軽さがあります。子どもには自由広場や子供の広場、夏の親水広場で水遊びが出来ます。

初めて熊谷スポーツ文化公園に訪れましたが、素晴らしい公園でした。
ウォーキングやランニング専用のコーナーラインが赤いラインになっていて足の負担が少ないクッション性のあるアスファルトでした。歩いている人ランしている人が景色を見ながらスポーツできるステキな環境でした。広場や設備がかなり充実していてひのつけどころがないくらい素晴らしい公園でした。
2022.10.30文化祭で露店商がでていたりミュージシャンがうたっていました。
館内ではダンスのショータイムを開催していました。

埼玉県営公園で、さいたま博覧会(1988年)の会場をそのまま公園化。
2004年の国体ではメイン会場、2008年の高校総体の陸上競技、体操競技の会場。
88.3ヘクタールの広大な敷地で、中心であったラグビー場、陸上競技場、ドーム型屋内競技場など備えるよく整備された公園。
JR、秩父鉄道熊谷駅から約3kmで徒歩でも利用できるがバス路線が有効か。
大型駐車場が整備されてこるので自家用車利用型おすすめ。
ラグビーワールドカップ2019の会場の一つになったため改修されたラグビー場は、専門グラウンドとしては全国有数の規模で観戦しやすい。

窓が大きく天井も高いので、とても広々しています。
店内は大型テレビがあり、店内で出されるお野菜などの紹介が流れています。
食事は、どれも美味しかったです。
随所にこだわりを感じました。

注文はラインでします。
初めての体験でしたが、最低限の接触で
コロナ禍では良いですね。

最低限の接客ですが、対応はとても良かったです。
リピートしたいお店でした。

広々とした公園エリア、ラグビー専用スタジアム、スポーツホテル、十分なキャパの陸上競技場、多目的ドーム、ショップやカフェ(周辺含む)等、地元にあって良かった!と思える充実の施設。駅から遠いデメリットも様々な方法でカバー出来るようになってきてます。

情報 内容
場所名 熊谷スポーツ文化公園
住所 熊谷市上川上300
ホームページ http://www.parks.or.jp/kumagaya/
Google マップ評価 4.2
Google マップ評価数 2143

まつぶし緑の丘公園

まつぶし緑の丘公園は、静岡市清水区にある広大な公園です。緑豊かな自然が広がっており、散策や自然観察に最適な場所となっています。公園内にはバーベキューやピクニックができるスペースや遊具も豊富にあり、家族連れや友達同士で楽しめます。また、春には桜が満開になり、美しい景色を楽しむことができます。夏には水遊びができる場所もあるため、暑い季節にもぴったりです。周辺には飲食店も多く、地元の美味しい料理を楽しむこともできます。時間を気にせず、自然と触れ合ってリフレッシュしたい方にはぴったりのスポットです。

Google Mapの口コミ

素晴らしい公園です。
自然をよく知っている人たちも参加して整備された公園とのことです。
駐車場無料。
野鳥多くさえずり楽しめます。
たた、前日にまとまった雨が降った翌日などは晴天であっても草地でも水が染み出す状態、そのため通常のピクニックシートなどでは水がシートの上まで浸透してくると思いますので、防水性能のあるシートが望ましいです。

とっても広い公園で散歩するのにぴったりです。有料ですがBBQエリアもあります。車で来る方のために駐車場は入り口ごとにあり駐車場渋滞や駐車場待ちもなかったです。芝生の広いスペースでは、凧上げをしたり、テントを張ってる方もいて楽しそうでした。中央にかなり高い山があります。頂上には展望台があり、名所の案内があるので眺めて楽しめます。池にはたくさんの野鳥がいて、野鳥を撮影する方もいました。トイレもあちこちにあり、小さいお子さんがいても安心です。

近所なので、犬の散歩を兼ねて伺いました。
とても広く、色々な目的の方がいらっしゃいました。
同じく犬連れの散歩されている方や、
バードウォッチング目的の方、
トンボ池付近でのウォーキング、
広場でのバドミントンやサッカー練する親子、
テントを張ってキャンプっぽいことをしている方、
ここら一帯を見渡せる里山目的の方、
里山でプチ登山をする保育園児達…笑
とにかくできることが沢山あり、素敵な公園だと思います。
バードウォッチングは、池の周りではカモ、オオバン、鷺など、公園側ではセキレイ、ヒヨドリや、他に猛禽類なんかもいるようで、この辺りでは来やすいスポットなのかなと思います。自分も、鳶や隼らしき鳥を見かけました。
あとはなんといっても里山、富士山からスカイツリー、筑波山、日光や秩父の山々と、かなり広範囲を見渡せる素敵な場所がある公園です。

とても広く子供を遊ばせるには充分な場所だと思います!
高台があり埼玉を一望できます!!

天気がいいと富士山🗻なども見る事ができ、絶景です!

ただ、風が強い時は遮る物がほとんどないので、かなり寒いです。
夏は日陰がないので大変かもしれません。😅

出店なども出ています。
クレープ、わたあめ、ピザ、たい焼き、たこ焼き。
美味しいので子供も喜びます。

テントを⛺️張って楽しんでる人もいれば、キャンプ用の椅子を持ってきて座ってる方などもいるので、公園自体はかなり広いかと思います。

公園の周りは何もないので、お弁当や飲み物などは持参すると節約できるかもしれません。笑

茨城から来ました。
第一印象は整備が行き届いたきれいな公園です。
平日だからかノビノビ散歩を楽しめました。
野鳥が沢山いましたね。カモの群れが林の中を歩いていたので、写真撮影しようとしたら一斉に翔びだしたので無意識にシャッターを押しました。
滅多に見れない貴重な映像が撮れました(^o^)

情報 内容
場所名 まつぶし緑の丘公園
住所 松伏町松伏町大川戸2606−1
ホームページ http://www.town.matsubushi.lg.jp/www/contents/1260148701019/
Google マップ評価 4.1
Google マップ評価数 1769